Menu

給与事情から考える転職先

病院や介護施設、保育園などの看護師が働く職場のほとんどでは、年次昇給以外には給与が上がるタイミングがありません。医療や介護を行う現場は、競争して売り上げを伸ばそうとする事業会社とは異なり、患者や高齢者にとって最低限のサービスを確実に提供する堅実さが求められるからです。専門職ということもあって、初任給はやや高い傾向にはあるものの、年収が伸び悩んでしまうのが悩みなることが少なくありません。働いてもそれほど給与アップしないことが気になり、モチベーションを見失ってしまう看護師もいます。もし年収を伸ばしたい気持ちが強いのであれば、事業企業に近い性質を持っている職場を選んで働くようにしましょう。

現役の看護師でも、転職すればモチベーションを上げられる職場で働ける可能性が高まります。その際には営業利益を求める職場を選ぶのが重要で、看護師が働ける職場として典型的なのが美容クリニックです。顧客との契約を成立させるごとに報酬があったり、昇給が認められたりするのが魅力に感じられるでしょう。美容クリニックに限らず、自由診療を積極的に展開しているクリニックは、一般的なクリニックとは給与事情が異なるのが特徴です。例えば、歯科クリニックでもしばしば看護師が採用されています。審美歯科や予防歯科の考え方が浸透してきたことで、多額の費用がかかる自由診療を受ける人も多くなっており、その影響で営業利益を求めるクリニックも出てきているのです。このように、給与アップさせたい看護師は、そのような職場を狙って転職活動してみるといいでしょう。