Menu

キャリアアップを目指せる資格

医療業界には、さまざまな専門資格があります。例えば、専門看護師や認定看護師は、資格を取得することでより高水準な看護ができるようになる資格です。専門看護師や認定看護師の資格を取得するには、看護師としての実務経験が5年以上必要であることから、取得までには多少時間を要します。しかし、これらの資格を取得すれば、確実にキャリアアップできるでしょう。看護師長や現場のリーダー、または優秀な看護師の育成など仕事の幅を大きく広げられるため、新たな仕事先を見つけやすくなったり、給与アップしたりが見込めます。また、これらの資格を取得することで重要な人材にもなれるかもしれません。

キャリアアップに最も有効なのは専門性が高い資格を取得することですが、同じ医療関係の資格でも活躍できる場所がそれぞれで異なるのが特徴です。例えば、救急の現場に活躍の場を広げられる資格として、ACLSプロバイダーがあります。この資格は心肺停止時に対して、的確な二次救命処置を施す技術と知識を身につけることが可能です。その他、BLSプロバイダーの資格も有効でしょう。この資格は心肺停止時に対して、一時救命処置を施す技術と知識を身につけられます。このように、看護師におけるキャリアアップは、看護師関連の資格を取得する他にも、活躍の場を広げられる資格の取得も重要になってくるのです。これらの資格を取得しておくことによって、転職時の選択肢の幅を大きく広げられるようにもなります。